ゲーム制作専門高校でスキルUP計画|能力アップでスタートダッシュ

PC

スクールライフの実態

歩く男性二人組

将来の夢が小さい頃から決まっており、高校の時点で専門的な学校を目指している方も多いです。ゲームクリエイターになる方も高校選択の時点から選ぶ事が可能となっており、ゲーム専攻の高校を選択する方も多いです。ゲームクリエイター専攻のだからといってゲーム作りばかりをしているわけではありません。高校なので一般的な高校生と同じスクールライフを過ごしているのです。高校生活は今後の鍵となる貴重なシーズンなので、この時期の過ごし方によって大きく成長出来るかどうか変わる事もあります。サークル活動に重点をおいている所も多く、サークル活動を通して人脈を形成したり、ストレスを発散したり、仲間との思い出を作ったりする事が可能となっています。サークル活動は趣味の合う仲間たちが集まる場所なので、気を許せる友達を増やす事が出来る貴重な場所でもあるのです。

スクールライフは通常の授業パートと放課後パートの2つに分かれます。ゲームクリエイター科も同じで、通常の授業にプラスして専門的なゲームの知識やスキルを習得します。自分の欲しかったスキルなどを重点的に吸収する事が出来るのは他にはない良い点となっています。放課後パートは学生らしい放課後を過ごす事が出来ます。教室で分からない箇所や気になる箇所を確認し合う事も可能ですし、先生方に確認する事も出来ます。サークル活動に精を出す事もスクールライフならではのポイントです。専門的な知識を活かして同人活動をする団体も多いのです。ゲームクリエイター科はゲームを制作するのを目的としている集団なので、授業以外でも好きなゲームを制作する方々が増えています。同人サークルであれば、仲間内で好きな作品を制作する事が可能であり、キャラクターやストーリー、ゲームシステムなども思いのままに制作する事が出来るのです。イベントなどにも参加する事が出来るので、周りとのレベルの差を感じたり、近場の人たちと交流したりと楽しみが増えていくのもサークル活動ならではの魅力でしょう。夢を追いつつリアルも充実している学園ライフを過ごしてみるのはいかがでしょうか。